読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「パーフェクトJavaScript」メモ 15章 デスクトップ連携

Drag Drop APIについて。

疎結合

言葉に対する習熟度が低いため「ドラッグ要素とドロップ領域が互いに素結合な実装」と言われてもまだあまりピンと来ない。
疎結合」は「個々のシステムが緩やかに結びついた状態」ということで、ここでの意味は「ドラッグ要素、ドロップ領域それぞれに必要な機能(イベントハンドラ)を実装すれば動き、ドロップ領域がひとつ駄目になった/変更を加えたからといってドラッグ要素が使用不能になったりはしない」というように考えておけばよいという感じでしょうか。

Drag&Drop もjQueryを介してしか知らないので、一応ひととおり読んだ。
アプリケーション間のドラッグ&ドロップは自分で設置したことはないが、これからやることありそう。
File API も未体験。機会はあったと思うけど同じことをPHPで実装したような……(本当か?)
File APIの記述は正直、飛ばした。これが後にとんでもない事態を巻き起こすことになるとは夢にも


「パーフェクトJavaScript」も各論になってきたので、先もいずれ読みたいけどひとまずここまでにして次はPHPのおさらいしようと思う。言語仕様について書いた7章まででもよかったかもしれないが、DOMやイベントについては確認しておきたかったので。