読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「パーフェクトJavaScript」メモ 11章 実践クライアントサイドJavaScript

クライアントサイドJavaScriptで覚えておくべきことは
・DOM操作
・イベントの扱い
・スタイルの操作
AJAX
・フォームの取り扱い
の5つだそうで、DOMとイベントは大きい話なので章1つぶんで、残りの3つは1章にまとめました、というのがこの章。
章が増えすぎるのも問題ということか。
(PANICSMILE聴きながら新しいことを学ぶのは無理なのではないか?)
(いや、このまま続けよう、挑戦だ)

(jsの)styleプロパティで指定した内容はCSSで!importantが付与されているものを除いて最優先で適用される

ブラウザごとにCSSの優先順位の付け方が違う(ある場面で、親要素のCSSを優先するブラウザもあれば子要素のCSSを優先するブラウザもある)ので、jsで上から書き換えることによってこの辺をうまく統一することができ……たりしないかな。それも強引で微妙かもだけど。

AJAXの項はさらっと流して、次に使うときに再読します

フォームはsubmitすると必ずページ遷移が発生するのでAJAXの思想とは相反する部分がある
submitでページ遷移させないようにする方法はあるにはあるが、そうしてまでフォームを使う必要があるかどうか考えましょう
たとえばtwitterのツイート欄ではフォームは使っていない。

form タグでくくらないでinputタグだけ使うというのをよくやるけどそれはいい方法なのかどうか。

input要素、select要素、button要素、textarea要素などのことをフォームコントロール要素という

「form-control」というクラス名がbootstrapでも使われるけど、入力受付欄(空欄やチェックボックス自体)を指すというのをよく忘れる(忘れてもあまり支障はなかったけど)。fom-controlという言葉とこれらの入力受付欄をリンクさせるため、一応メモっておく。

次章、ライブラリ。
jQueryとかが登場する。