ブログタイトルの変更

先週末に引っ越し、新居では納戸に住むことになったのでブログ名を納戸日記に改称した。

少し遡ると、今年5月に第一子が誕生した。 もう少し遡ると、去年10月に今働いてるところに入社した。今月でちょうど1年。

2017年4月から図書館通いがなんとなくはじまり、育児生活と読書の相性が何かとよかったことでいままで継続している。 通勤、昼休みの合計で1日だいたい100分読書できる。続きが気になるときは寝る前にも読む。 次の日が休みの場合はけっこう遅くまで読むこともある。

8月から読書記録をつけはじめた。何をいつ読んだかと、ちょっとしたメモ。 興が乗って、今まで生涯の中で読んだ本も思い出す限りリストアップしていった。 漫画を入れると大変なので除外したが、ジャンルを問わず字がたくさん並んでいる本は全て対象だ。

そしたら、今までびっくりするほど本を読んでいないことが判明した。 2017年3月までに読んだ冊数と、それ以降で読んだ冊数がだいたい同じくらいだったのだ。 30年間で半年分の本しか読んでいない?バカな!

バカなこんなに少ない訳がない、ということで、その後「そういやアレ読んだな」というのを思い出し次第リストに追加していく生活がはじまった。 小学生時に読んだと思われる本、ドリトル先生シリーズとかも足してゆく始末(絵本や図鑑、イソップ童話などは記憶が曖昧すぎるため除外)。

そういやアレ読んだな生活を1ヶ月ほど続けたところ、この頃やっと「2017年3月までに読んだ本」が「それ以降に読んだ本」の3倍を越えた。 ……にしても、やはり脅威の数字である、今年度に入ってから生涯の4分の1の冊数を読んでいる。 今まで何をして生きてきたのか……。最近の数年はスマホゲーがスキマ時間キラーであったが、その前は?学生のときは何してたの?

とかなんとか書いてるうちに谷崎潤一郎痴人の愛」を唐突に閃いた。 リストに加えた。読んだ時期は適当だけどたぶん2005年あたりなので、その辺に突っ込む。 痴人の愛は面白かった。思ったより変態的ではなかったが文章もエピソードも良い。 ナオミに英文法を教えようとするけど全然覚えないので怒るが、喋るのは実地で学んだナオミの方が得意だったとかいう「ぐぬぬエピソード」がNTRぐぬぬ感となぜか融合しているのとか、面白いのではないか。全然記憶違いかもしれないけど。

wikipediaの「寝取られ」の項の「フランスの寝取られ三分類」が事実でないことを明らかにしたブログがどっかにあったな。 それを読んで納得してしまい、今はフランス寝取られ三分類は信用していません。面白いけど。

ネットゴシップ、なぜか追ってしまう。俺はネットゴシップが好きなのか……。

子どもはなぜ抱っこしていないと泣くのでしょうか

取り留めなくなってきたので今日はここまで。

「swiftではじめるiPhoneアプリ開発の教科書」

CHAPTER4まで終了。
お勉強というよりは手を動かす系なので特に書くことなし。
もしかしてパーフェクトJavaScript(の言語仕様の章)を終えた時点でこのブログの役目は終わったのでは

「最初に読むPHP」メモ Chapter4,5

CHAPTER4 PHPのいろいろな機能を使ってみよう

一通り読んだ

CHAPTER5 データベースとの連携を学ぼう

一通り読んだ

……読んだだけではだめで手を動かしてみねば、と思う機能もいくつかあったが、それは次の本をやりながらにしようと思っている。
で、次は「PHPMySQLのツボとコツがゼッタイにわかる本」の予定。→やめてswiftの予定。

「最初に読むPHP」メモ Chapter3 PHPの基本を覚えよう

CHAPTER3 PHPの基本を覚えよう

<?php
$name = "田中";
echo "こんにちは".$name."です。";
echo "こんにちは{$name}です。";
?>

この下の書き方、したことなかった。見たことなかったからなあ……なぜだ。上で事足りるからか。

<?php
echo $_GET["q"];
?>

業務ではPHPフレームワークを使っていたために一度もお目にかからなかった"$_GET"。
これを知らないおかげで世の多くのPHP解説ページが無意味なものになっていたので、もっと早く生のPHPに触れておけばよかった、が、まあ今でもまあいいか。

今さらですが、この本は実用本寄りなので言語仕様の記述はたまに挿入されるに留まっているわけですね。
関数や構文の紹介順はバラバラだが、手を動かしながら、新情報は出てきたところで覚えていきましょうというコンセプトなのでこれはこれでよさそう。

$_GETと$_POSTはスーパーグローバル変数

使用頻度が多いからだそうで。この2つだけなのでしょうか。ということでPHP本家しらべ
PHP: スーパーグローバル - Manual

PHPのスーパーグローバル変数
$GLOBALS
$_SERVER
$_GET
$_POST
$_FILES
$_COOKIE
$_SESSION
$_REQUEST
$_ENV

これだけあるらしい。

<?php
echo <<< DOCUMENT //ヒアドキュメント開始
<h1>ああああ</h1>
<form>
//~~~~~~~~~
</form>
DOCUMENT;
?>

ヒアドキュメントまったく使ったことがありませんでした。

あとはたぶんOK。Chapter4に進みます。

「最初に読むPHP」メモ Chapter1,2

「パーフェクトJavaScript」の次にやるのはPHPの初歩本のこちら。

最初に「読む」PHP

最初に「読む」PHP

PHPは昔業務で使っていたが、ググりとコピペが全てで体系的に学んだことはない。
というわけで、初歩本からはじめてみる。
数あるPHP初歩本の中でこの本を選んだ理由は、手元にあったから

Chapter1 PHPについて学ぼう

PHPはWEB開発に特化したプログラミング言語ですよ、云々。

Chapter2 開発環境を準備しよう

手元のMacBookAirに開発環境を準備しようと思います。
この本に則って、まずXAMPP。
XAMPP Installers and Downloads for Apache Friends

Apache Web Serversを立ち上げようとstartしたらRunningにならなかった。
Mac OS X標準のApacheが起動している場合はRunnningにならないということらしいので、ターミナルで

#sudo apachectl stop

Mac OS X標準のApacheとやらを止めて再度Apache Web ServersをstartしたらRunnningになった。

レンタルサーバとか自サーバ立てはとりあえず置いておいてChapter3に進む。

「パーフェクトJavaScript」メモ 15章 デスクトップ連携

Drag Drop APIについて。

疎結合

言葉に対する習熟度が低いため「ドラッグ要素とドロップ領域が互いに素結合な実装」と言われてもまだあまりピンと来ない。
疎結合」は「個々のシステムが緩やかに結びついた状態」ということで、ここでの意味は「ドラッグ要素、ドロップ領域それぞれに必要な機能(イベントハンドラ)を実装すれば動き、ドロップ領域がひとつ駄目になった/変更を加えたからといってドラッグ要素が使用不能になったりはしない」というように考えておけばよいという感じでしょうか。

Drag&DropjQueryを介してしか知らないので、一応ひととおり読んだ。
アプリケーション間のドラッグ&ドロップは自分で設置したことはないが、これからやることありそう。
File API も未体験。機会はあったと思うけど同じことをPHPで実装したような……(本当か?)
File APIの記述は正直、飛ばした。これが後にとんでもない事態を巻き起こすことになるとは夢にも


「パーフェクトJavaScript」も各論になってきたので、先もいずれ読みたいけどひとまずここまでにして次はPHPのおさらいしようと思う。言語仕様について書いた7章まででもよかったかもしれないが、DOMやイベントについては確認しておきたかったので。

「パーフェクトJavaScript」メモ 14章 WEBアプリケーション

Hitstory API

pushstateなどは少し使ったことがあるので、このようにまとまった記事はうれしい。
これらの機能を一度も使っていない人に対しては記述量が少ない感じもするが、必要なときに思い出せればこれだけでも助かると思う。

ApplicationCache

キャッシュマニフェストなどは少し使ったことがあるので、このようにまとまった記事はうれしい。
これらの機能を一度も使っていない人に対しては記述量が少ない感じもするが、必要なときに思い出せればこれだけでも助かると思う。

14章は14ページ。
終わり。